普通のレシピとか離乳食とか


by niichan_carbonala
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
c0062345_0103749.jpg前回のエントリが夏だったのですが、ここシベリアの地は秋を通り越して冬になってしまいそうです。今年は暖冬と言われていますが、そこはシベリア。きっと寒くなるのでしょう。
で、寒いときにはこんなスープが美味しいですね!(と強引にまとめてみる)


<材料・約4人分>
さつまいも小1本、人参小1本、牛乳1カップ程度、ブイヨンキューブ1個、バター適量

<作り方>
0.さつまいも人参は皮をむき、小さめの乱切りに。
c0062345_011248.jpg1.鍋にバターを溶かし、さつまいもと人参を軽く炒める。

c0062345_0161818.jpg2.ひたひたになる程度の水を入れ、ブイヨンキューブを溶かし、弱火で煮込む。できれば30分位。

c0062345_0171512.jpg3.荒熱を取ってからミキサーでペースト状に。

c0062345_0175773.jpg4.鍋にペーストを戻し、牛乳を加える。量はお好みで。弱火で加熱する。
5.味を見て、足りなければ塩コショウする。


<その他>
 カボチャスープの時はレンジでチン→ミキサーでガーなのですが、サツマイモはレンジでチンしないほうが美味しいらしいです。甘みを出すには60度位でゆっくり加熱するといいそうで、電子レンジ加熱だと温度が上がりすぎるんだそうです。石焼芋が甘いのも同じ理由だそうな。ちょっと時間はかかるけど、優しい甘さのスープになります。人参の量はお好みで調整して下さい。今回は人参入れすぎました。
 例によってたまねぎは使っていませんが、みじん切りをじっくり炒めて加えると美味しいです。また余計に時間がかかりますが(笑)
 ウチで作るスープは主にカボチャ、コーン(ほとんど缶詰を伸ばすだけ)、ジャガイモと、このサツマイモの4種類なのですが、どれも少し多めに作って、残りは製氷皿に流して冷凍してます。娘の朝食に出てくるスープは大体この冷凍ストックです。今は同じ味付けですが、離乳食が進んでいない時はコンソメの代わりに離乳食用洋風だし等を使い、先に娘の分を取り分けてから、親の分に塩コショウを足してました。
 ちなみにこうやって野菜スープを作ってると、市販の(ス☆ャータとか)はどうも甘くて駄目になっちゃいました。
[PR]
# by niichan_carbonala | 2006-11-13 00:18 | レシピ
c0062345_1212833.jpg某所でのリクエストにお答えして、ホワイトソースの作り方です。特別なことはしてません。というか、非常に単純です。味はほとんど無い状態になるので、大人向けの場合は塩コショウなりスープの素(コンソメとか)なりで補ってください。離乳食向けには冷凍保存可能です。製氷皿に流しておくと使いやすいと思います。


<材料・1回で作る分>
無塩バター30g、薄力粉30g、牛乳約300cc

<作り方>
c0062345_1225115.jpg1.バターを溶かし、薄力粉を投入。粉っぽさがなくなるまで(3分位かな?)炒める。

2.牛乳は電子レンジで1分ほど加熱しておく。要は冷たい状態で鍋に投入しないこと。もちろん鍋で温めておいてもよい。
c0062345_1233879.jpg3.牛乳を60ccほど(全量の1/5位)鍋に入れる。入れたらよく混ぜる。パン生地状になるまで。

c0062345_1381594.jpg4.よく混ざったら引き続き60cc位ずつに分けて加えていく。パン生地状のものがだんだん緩くなっていくはず。
5.適度な濃度になったら完成。牛乳を全部入れてもまだ濃い場合は牛乳を足す。緩くなりすぎた場合は少し煮詰める。


<その他>
注意点は2つ。まず火加減は徹底的に弱火。それから、常に混ぜ続けること。絶対に目を離さない。そうすればブラウンソースにはならないと思います(笑)それから濃度ですが、使いたい濃度よりすこし緩めで丁度良くなります。温度が下がると固まってきますから。今度は美味しいと評判の"カルピスバター"を買ってみるつもりです(笑)
[PR]
# by niichan_carbonala | 2006-07-30 01:39 | 離乳食

自慢のキティグッズ

大方の皆様はご存知の通り、妻は「キティラー」です。
従って、我が家にはキティちゃんが沢山います。
c0062345_23135980.jpgテレビの上とか。

c0062345_2313355.jpgラジカセの上とか

娘の最初のオモチャはキティちゃんのラトルでしたし、
今もキティちゃんのオモチャ箱を使っています。
他にも座布団とかタオルハンガーとか鍋つかみとか。
しかしそういった活躍の場がない多くのキティちゃん達は・・・

c0062345_23151692.jpg

本棚を占領してます(笑)
ぬいぐるみはクレーンゲームで取ったもの(かなり投資したものもある)、旅行や出張先で買ったもの、それと各種タイアップの限定物です(マクドナルドとか鉄道ものとか)。全部で何人居るのか・・・まだ数えてません。
もし娘もキティラーになったら・・・キティちゃんに一部屋占領されちゃうかもしれませんね(笑)
[PR]
# by niichan_carbonala | 2006-05-31 23:24 | その他
c0062345_0561670.jpg我が家では時々晩飯に「パスタ2種類盛り」を作ります。大体はトマトソースパスタ&明太子スパゲティなのですが、先日はちょうどいい明太子がなかったので、別なのを作ることに。で、昔、職場近くのイタ飯屋で食べた「カリカリじゃこのトマトソースパスタ」というのが忘れられず、作ってみたいと思い調べるもどうもそれっぽいレシピが出てきません。それに、じゃこのパスタをトマトソースにするともう一品に困ります。ということでオイル系にするかってことで調べて、最後は適当に作りました(笑)ところがこれが美味かった。ということでご紹介いたします。みなさんも適当にアレンジしてみて下さい。


c0062345_0571584.jpg<材料2人分強>
ちりめんじゃこ50g、ピーマン2個、水菜1/2把、パスタ250g(!)、にんにく1かけ、オリーブオイル多目


<作り方>
c0062345_0574415.jpg0.ピーマンは細切りに。水菜はピーマンと長さが揃うくらいに。

1.オリーブオイルに潰したにんにくを入れ、弱火で香りを出す。
c0062345_0582464.jpg2.十分香りが出たらじゃこ投入。弱火で火を通す。

c0062345_059115.jpg3.火が十分通ったらピーマン投入して炒める。

c0062345_0593169.jpg4.茹で上がったパスタを加え、水菜も加えてよく混ぜる。


<その他>
 簡単かつアバウトですいません(笑)味付けは特にしてません。パスタを茹でる時の塩と、じゃこの塩分で十分な塩味がつきます。本当は鷹の爪も効かせた方が美味しいと思いますが、ウチは娘にもそのまま食べさせているので使ってません。ピーマンはししとうでもオッケーですし、前回は水菜の代わりに空心菜を使いました。要するにしゃきしゃきサラダに出来そうなら大丈夫です。しゃきしゃき感を生かすため、最後に投入してます。
 ちなみに、娘はじゃこを1匹ずつ、パスタを1本ずつ手づかみで食べてました。それじゃ夜が明けるっつーの(笑)
[PR]
# by niichan_carbonala | 2006-04-25 01:02 | レシピ

下の記事

長らく放置した挙句、突然レシピと何の関係もない記事ですいません。
だってTシャツ欲しかったんだもん。
[PR]
# by niichan_carbonala | 2006-04-16 23:51 | その他
c0062345_2339551.jpgもう4年前のことになってしまいました。夢のタヒチ新婚旅行。もっとも当時の私にとってはボラボラ島という地名やゴーギャンの絵を知っている程度にすぎず、夢見ていたわけではなかったのですが。しかし、実際に彼の地で過ごした時間は夢のようでありました。この旅行をきっかけに「南の島」に魅せられ、美しいビーチや楽しいシュノーケリング、優雅なリゾートホテルの虜となったのです。

しかし今振り返ってみると、後悔する事がいくつかあります。
というより「モッタイナイ」ことをしたと。

特にシュノーケリング。
もともと海は嫌いではありませんでしたが、
なにしろ海で泳ぐことなど高校以来のことで、
当然マスククリアやらジャックナイフなどという用語も知らず、
ただ妻に誘われるがまま、ある意味つきあいで始めたのでした。
ボラボラ最高のポイントに連れて行ってもらった時など
マスクが合わないは深くて怖いはみんなは先に行ってしまうはで散々。
今ならスキルも向上したし、マイマスクもあるから当時より
ずっと楽しめると思います。

リゾートの楽しみ方ではサンセットタイムをバーで楽しむ余裕はなかったし、
お土産選びでは自分用にバニラコーヒーを買わなかったし。

何より妻をエスコートして二人で楽しむ余裕にも欠けていたし。
(これは今でも欠けているかも?)

これはリベンジするしかありません。

でも、リベンジしたら満足するどころか、
益々何度も行きたくなってしまうでしょう。
間違いない。
[PR]
# by niichan_carbonala | 2006-04-16 23:42 | その他

卵ボーロ・兄ちゃん風

c0062345_23354412.jpgちっとも更新されないブログをご覧の奇特な皆様、あけましておめでとうございます(今更)。本家をご覧の方はご存知かと思いますが、すっかり更新サボっている間に離乳食終わっちゃいました。なので、こちらはぼちぼち更新して行こうかと。流石にもうすこし頻度は上げたいなと。

で、初めての、父が作るおやつ、卵ボーロです。


c0062345_23373697.jpg<材料・小指大20数本分>
片栗粉50g 小麦粉大さじ1 砂糖大さじ2  ベーキングパウダー2.5g 卵黄1個 牛乳大さじ1


<作り方>
c0062345_23382114.jpg1.片栗粉・小麦粉・砂糖・ベーキングパウダーを良く混ぜる。ふるいにかければ完璧。うちは泡だて器で混ぜてます。

c0062345_2339858.jpg2.卵黄・牛乳を入れ、耳たぶぐらいの硬さになるように混ぜ、こねる。柔らかければ片栗粉を足し、硬ければ牛乳を足して調整する。今回はだいぶ片栗粉を足してます。ちなみに耳たぶくらいって結構硬いです。

c0062345_23395424.jpg3.適当な大きさ・形にして、オーブンペーパーをひいた天板に並べる。うちはスティック状にしてます。その方が食べやすそうなので。もちろん市販ボーロのように丸めてもいいし、型抜き使ってもいいかと思います。焼くと多少膨らむので、あんまりツメツメに並べないように。

c0062345_23403466.jpg4.200度のオーブンで10分。いい焼き色がつけば完成。冷ましてからお召し上がり下さい。


<その他>
うちのは牛乳も卵も小麦粉も使ってますが、アレルギーがある場合はそれぞれ無くても出来ます。ベーキングパウダーの代わりに重曹でも可。ただし入れすぎに気をつけましょう。うちは一度大失敗しましたから(これが苦いのなんのって)。アレンジとしては野菜パウダーとか使うのもいいですね。
[PR]
# by niichan_carbonala | 2006-01-16 23:43 | レシピ

春巻・兄ちゃん風

c0062345_15504198.jpg 好きなんですよ、春巻。生春巻も悪くないけど、やっぱパリパリとした揚げ春巻が食べたくて、作ってみました。ますます春巻が好きになりました(笑)今回はいつもの中華の師匠と、味の素を参考にしてます。


c0062345_15514397.jpg<材料・10本分>
豚肉(薄切り)200g、たけのこ水煮100g、ピーマン2個、椎茸3個、春雨30g、春巻の皮10枚、小麦粉少々、水少々、片栗粉大さじ1くらい、スープ(中華スープ150cc、酒大さじ1、醤油大さじ2、砂糖大さじ1、胡椒少々)


c0062345_15522938.jpg<作り方>
0.下ごしらえ。豚肉、たけのこ、ピーマン、椎茸はだいたい同じ太さになる感じで細切りに。豚肉とたけのこは湯通ししておく。春雨は戻しておく。生姜はみじん切りに。


c0062345_15532725.jpg1.まずたけのこを炒め、軽く水分が飛んだところで生姜、豚肉、ピーマン、椎茸を加え、さらに炒める。


c0062345_15542283.jpg2.スープを注ぎ、春雨を投入。少々煮込む。


c0062345_1555887.jpg3.水溶き片栗粉で固め、ボウルに移し、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やす。


c0062345_15571050.jpg4.春巻の皮を1枚ずつはがし、表裏に気をつけて巻いていく。巻き終わりは水溶き小麦粉でしっかり止める。


c0062345_15581039.jpg5.低温の油に投入し、徐々に温度を上げながら、キツネ色になるまで揚げていく。


<その他>
揚げる時に低温の油で始めるのがコツです。まだ2回しか作っていませんが、爆発もせず、いい感じにカラっと揚がってます。餡にしっかり味がついているので、そのままでも美味しいです。もちろんカラシもよくあいますよ。この分量で10本できるのですが、1回で全部食べきってしまいます。食べすぎですかね?(笑)
[PR]
# by niichan_carbonala | 2005-08-15 15:59 | レシピ

ニョッキ(卵不使用)

c0062345_052170.jpg続いて離乳食メニューです。本来は小麦粉と卵を使って作るようですが、うちはまだ卵を試していないので、片栗粉を使う方法にしました。卵が大丈夫になったら、大人用から取り分けできそうです。


<材料・1回分>
ジャガイモ大さじ2~3、ニンジン大さじ1、ソラマメ大さじ1、片栗粉大さじ2

<作り方>
1.ジャガイモ・ニンジン・ソラマメは茹でて潰しておく(今回は冷凍ストックを使用)。
2.ジャガイモの半量とニンジンに、片栗粉大さじ1を入れてこねる。
3.まとまったら棒状に伸ばし、2、3個に切り分け、フォークで溝をつける。ソラマメも同様に作る。
4.ニョッキを茹でる。浮いてきたら出来上がり。パルメザンチーズを振る。

<その他>
小麦粉+卵の場合よりもネバネバとした感じになりました。よく言えばモチモチ。
ご存知の通り、娘は食べてくれませんでした。というか、かつて見たことがないほどの怒りを込めて投げ捨てられてしまいました。原因は不明です。その後食べてみたのですが、普通に美味しかったんだけど…。風邪薬として処方された漢方薬(多分葛根湯)ですら吐き出さずに飲んだのに…。我が家では「ニョッキ」という言葉が禁句になりつつあります(笑)
[PR]
# by niichan_carbonala | 2005-08-13 00:07 | 離乳食
c0062345_121488.jpg お待たせしました!ついに離乳食メニューです。…って誰も待ってないですかそうですか。栄えある初回のメニューは切干大根です。通常オトナメニューはこちら


c0062345_13876.jpg1.通常通り下ごしらえし、作り始める。砂糖等を加える前、出汁だけで煮た状態のものを適量取り出し、細かく刻む。


c0062345_14840.jpg2.そのままだとまだ煮足りないので、ごく微量の醤油を加えた水ないし出汁で、小さな鍋かフライパンでさらに煮込む。

手順としてはこうなのですが、煮込みが足りなくて、硬くなってしまいました。その場合はさらに煮込むなり、電子レンジで加熱するなどして下さい。味付けも離乳食の進み具合に応じて濃さを加減してください。
[PR]
# by niichan_carbonala | 2005-08-09 01:13 | 離乳食